2016年09月17日

【重要】法律を知っておこう【お世話をする前に】

今は保健所が野良猫を駆除することも少なくなっています。

意外に思われるかもしれませんが、
多くの北摂の保健所では駆除のために野良猫を捕獲することはしません。

さらに動物を虐待する人には罰金もあるのをご存知ですか?

動物をみだりに殺したり傷つけたりした場合は、
2年以下の懲役または200万円以下の罰金に処せられることがあります。

案外、野良猫も法で守られているんです。

☆動物の愛護及び管理に関する法律
https://www.doubutukikin.or.jp/legal/zoophily

だからといって、無責任なお世話は住民さんとトラブルの元になります。

公園条例というものがあり、
公園の損傷または汚損という条例が定める禁止行為に該当します。

実際に猫に餌やりし続け150万円の損害賠償を命じられた事例もあります。

seiretsunekoz.jpg

そんなトラブルを避けるためにも、

◎地域の餌やりルールを守る
◎地域のボランティアに登録する
◎TNR活動に取り組む

など、日頃からルールは尊重したいですね。



ありがたいことにTNR活動や地域猫の世話については、
北摂の自治体はポジティブです。

もし困ったことがあったら、
自治体や、地域で活動されるボランディアさんなどに相談すると良いと思います。

☆相談先リスト<大阪>
http://nyancats.seesaa.net/article/442331589.html


助け合いの輪が広がり、少しでも良い方向に進むと嬉しいです。



posted by ニャン活 at 14:33| Comment(0) | 餌やりのルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: