2016年11月23日

捕獲にチャレンジ

捕獲する時間に猫がいることが前提条件です。
(お腹をすかせた状態で)
捕獲する時間に猫が集まる状態にして下さい。

☆ーー☆ーー☆ーー


まずはウェットフードを入れた捕獲器を設置します。
捕獲器の上には布などを覆うように被せておくと猫も安心します。

お腹をすかせていれば、たいていの猫は入っていきます。

、、、が、

捕獲器は放置せずに監視している方が安全です。

なぜならば、、、

捕獲されて鳴いたり、暴れたりする猫がいると、
異常を察して他の野良猫が警戒心を強めるのを避けるためです。
(捕まったら、なるべくすぐに捕獲器の移動をした方が良さそうです。)

さらに、
捕獲器を放置しておくと盗んで悪戯をする人もいるので、
なるべく監視していた方が安全です。


☆なかなか捕まらない場合は…
捕獲器を猫の近くに持って行き、猫が入りやすいよう、なるべく近くに置きます。
(対象の猫に慣れている人なら、餌で捕獲器まで誘導するのもアリです。)

☆捕獲器に入ったら…
キチンとしまっているか必ず確認しましょう。
移動中に檻をこじあけて逃げ出す猫がいるので大変危険です。




posted by ニャン活 at 07:00| Comment(0) | 捕獲のお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: