2016年12月28日

TNR活動したい!どこで許可をとればいいの?

野良猫を地域猫にしてあげるには不妊手術をしてあげれば良い、
それは分かっているけど…

捕獲にあたり、
「住民の方やご近所にどうやって許可をとればいいの?」
「どこまで許可をとればいいの?」
「無断で捕獲しても良いのでは?」
という疑問にぶち当たりました。

そうです。
TNR活動の敷居が案外と高いのです、、、、
まわりの方の許可を取ることが難しいんですよね。

自宅の庭で捕獲を行う場合は特別な許可は不要だと思いますが、

◎団地やマンションに捕獲器を設置する場合、
◎飲食店に設置する場合、
◎公園や駐車場に設置する場合など、
◎公共の場所に捕獲器を設置する場合は、
安心して確実に猫を捕獲するためにも許可はとっておきたいものです。

なぜならば、捕獲にはリスクがつきものだからです。
・もしも子供が遊んで怪我をしてしまったら?
・もしも捕獲器が盗まれて悪戯に使われてしまったら?
・不審者として通報されてしまったら?
など。

相手が猫嫌いだと、
捕獲・不妊手術の承諾を得るのは難しいかもしれませんが、
そんな地域こそトライする価値があると思います。

めんどくさいと思わず、
ぜひ勇気を出して、地域の方と猫について話しをしてみてください。
好きな方も、嫌いな方も、案外、話したいことが多いものです。

許可をもらうことにより、
地域猫の認識が広まるというメリットもあります。

せっかく不妊手術をするのでしたら、
その猫さんが社会的に見守られていることをアピールできるチャンスなのです。

また猫で困っている方の気持ちを理解することも、
実は猫の暮らしやすい社会を作るために大切なことだと思います。

もしかしたら相手が味方になって協力してくれる可能性もありますし、
説得するうちに有力な情報が得られるかもしれません。

勇気を出して…
ぜひお話しする機会を作ってみてください!

posted by ニャン活 at 00:00| Comment(0) | 捕獲のお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: