2016年09月17日

野良猫を近付かない方法

地域猫活動をしていても、
野良猫と人が暮らすスペースが共存しているとトラブルもあります。

「ちょっと、ちょっと、野良ネコさんもルール守ってよ」と思ってしまいますが、
そうは言っても聞いてくれないのがネコ。

ネコには掃除もできないし、どうしたら迷惑なのか分かりません。

猫たちを近づかせない方法を考えるときもあるでしょう。

豊中市保健所衛生管理課、茨木市の市民生活相談課などでは、猫が嫌がる周波数を出す機械を貸し出しています。

こちらのガーデンバリアという機械です。



ただし貸し出し期間は2週間。

あれこれと設置場所を試して間に、貸し出し期間が終了してしまう事もあるようです。

センサーに反応して音が出るので、置く場所や向きにコツがいります。

3ed7ba42-4870-4511-94fe-b8c1fe28615e.jpg._CB311738429_.jpg

ミニタイプもあるので自分で設置するのもアリかと思います。

ネコに「自発的に立ち退いてもらう」仕組みだそうで、うまくいけば、人も猫も傷つかずに退避してもらえるので良いかと思いますが、効果のほどはレビューを読んでみて下さい。



それから、トゲトゲのシートも効果抜群です。

見た目は悪いですが。

侵入防止シート(およそ縦20センチ×横30センチ。プラスチック製の黒いトゲのもの)を、
地面に張りめぐらせておくと効果があります。

100円ショップでも見かけるもので十分です。

☆野良猫の侵入対策
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/pettp-inuneko/noraneko/noranekotaisaku.files/ziei.pdf

地域の方に愛されるネコが増えますように。
posted by ニャン活 at 11:37| Comment(0) | 野良猫駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする