2016年12月28日

TNR活動したい!どこで許可をとればいいの?

野良猫を地域猫にしてあげるには不妊手術をしてあげれば良い、
それは分かっているけど…

捕獲にあたり、
「住民の方やご近所にどうやって許可をとればいいの?」
「どこまで許可をとればいいの?」
「無断で捕獲しても良いのでは?」
という疑問にぶち当たりました。

そうです。
TNR活動の敷居が案外と高いのです、、、、
まわりの方の許可を取ることが難しいんですよね。

自宅の庭で捕獲を行う場合は特別な許可は不要だと思いますが、

◎団地やマンションに捕獲器を設置する場合、
◎飲食店に設置する場合、
◎公園や駐車場に設置する場合など、
◎公共の場所に捕獲器を設置する場合は、
安心して確実に猫を捕獲するためにも許可はとっておきたいものです。

なぜならば、捕獲にはリスクがつきものだからです。
・もしも子供が遊んで怪我をしてしまったら?
・もしも捕獲器が盗まれて悪戯に使われてしまったら?
・不審者として通報されてしまったら?
など。

相手が猫嫌いだと、
捕獲・不妊手術の承諾を得るのは難しいかもしれませんが、
そんな地域こそトライする価値があると思います。

めんどくさいと思わず、
ぜひ勇気を出して、地域の方と猫について話しをしてみてください。
好きな方も、嫌いな方も、案外、話したいことが多いものです。

許可をもらうことにより、
地域猫の認識が広まるというメリットもあります。

せっかく不妊手術をするのでしたら、
その猫さんが社会的に見守られていることをアピールできるチャンスなのです。

また猫で困っている方の気持ちを理解することも、
実は猫の暮らしやすい社会を作るために大切なことだと思います。

もしかしたら相手が味方になって協力してくれる可能性もありますし、
説得するうちに有力な情報が得られるかもしれません。

勇気を出して…
ぜひお話しする機会を作ってみてください!

posted by ニャン活 at 00:00| Comment(0) | 捕獲のお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

捕獲にチャレンジ

捕獲する時間に猫がいることが前提条件です。
(お腹をすかせた状態で)
捕獲する時間に猫が集まる状態にして下さい。

☆ーー☆ーー☆ーー


まずはウェットフードを入れた捕獲器を設置します。
捕獲器の上には布などを覆うように被せておくと猫も安心します。

お腹をすかせていれば、たいていの猫は入っていきます。

、、、が、

捕獲器は放置せずに監視している方が安全です。

なぜならば、、、

捕獲されて鳴いたり、暴れたりする猫がいると、
異常を察して他の野良猫が警戒心を強めるのを避けるためです。
(捕まったら、なるべくすぐに捕獲器の移動をした方が良さそうです。)

さらに、
捕獲器を放置しておくと盗んで悪戯をする人もいるので、
なるべく監視していた方が安全です。


☆なかなか捕まらない場合は…
捕獲器を猫の近くに持って行き、猫が入りやすいよう、なるべく近くに置きます。
(対象の猫に慣れている人なら、餌で捕獲器まで誘導するのもアリです。)

☆捕獲器に入ったら…
キチンとしまっているか必ず確認しましょう。
移動中に檻をこじあけて逃げ出す猫がいるので大変危険です。




posted by ニャン活 at 07:00| Comment(0) | 捕獲のお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

捕獲器を借りよう♪

TNR活動の必需品、
捕獲器を1日レンタル料350円から借りられます。

https://www.sbspet.com/rental.html

猫さんは中型がおすすめのようです。

trap10.jpg

地域猫活動されている方、
近所に住み着いた野良猫を助けたいと考えている方、

初心者にはむずかしい野良猫の捕獲ですが、
捕獲器を使って、安全に捕獲されることをオススメいたします。

購入されると1万円近くしますので、はじめはレンタルが良いと思います。








posted by ニャン活 at 22:47| Comment(0) | 捕獲のお役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする